Epi Tech Inc.
Topics
NEW
装置に「多目的大型真空チャンバー」を追加しました。
「化学気相成長(CVD)装置」に写真を追加しました。
2012.8.6 「小型光学実験用真空チャンバー」に「500℃加熱ヒーター付」を追加しました。
「ハイクラス汎用蒸着装置」に「アクリル製グローブBOX装着機」を追加しました。 
2012.5.10 装置に「昇華精製装置」を追加しました。
装置に「MBE装置」を追加しました。
装置に「ハイクラス汎用蒸着装置」を追加しました。
2010.11.2 小型光学実験用真空チャンバーに「多目的仕様」を追加しました。
2010.8.24 装置に「化学気相成長(CVD)装置」を追加しました。
2010.7.23 装置に「超高真空装置」を追加しました。
2010.6.2
装置に「高温アニール装置」を追加しました。
装置に「真空熱処理装置」を追加しました。
2007.11.26 小型光学実験用真空チャンバーに「試料加熱ヒーター」と「4点プローブ」を追加しました。
2007.8.6 小型光学実験用真空チャンバーに「試料冷却機構付仕様」を追加しました。
2007.5.9 装置に超高真空チャンバーを追加しました。
装置に小型光学実験用真空チャンバーを追加しました。

小型光学実験用真空チャンバーは好評につき多数のリピート御発注を頂いております
2006.9.15 装置に高真空多元蒸着装置を追加しました。
装置部品に簡易型基板搬送機構を追加しました。
2006.8.17 装置に有機材料精製装置を追加しました。
2006.4.13 高真空多元蒸着装置 GET-TE100-1 での成果が応物で発表されました。
2006.3.17 装置に管状電気炉を追加しました。
2005.10.4 装置部品にVeeco社製 HEATED VIEWPORTを追加しました。
2005.7.19 装置部品にマニピュレータを追加しました。
2005.3.7 京都銀行活き活きベンチャー・サポートフェア出展(写真へ)
3月4日に京都国際会館において京都銀行殿主催
「京都銀行活き活きベンチャー・サポートフェア」が開催されました。
弊社も京都銀行殿に推薦いただき企業展示させていただきました。
多くの商談や、異業種の方々との交流があり、文字通り活き活きフェアでした。
2005.1.1 HP開設
この度ホームページ掲載を始めることになりました。
まだまだ少ない内容ではありますが、これから少しずつ情報量を
増やしていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。


      ご挨拶
 弊社はナノテクノロジーに代表される材料開発を、物作りで支援する企業です。
 半導体の先端分野で広く使われている真空装置を中心に、システム設計・製造、
真空部品・成膜部品加工やメンテナンス、各種電源・制御装置、ソフトウェアに至るまで、
お客様のご要望に限りなく近づくことをモットーにしています。
 日新電機株式会社在職中はMBE(分子線エピタキシー装置)MOCVD(有機金属
気相エピタキシー装置)
開発担当の中心として設計・製作を行い、約20年の実績と経験を
有しています。
 同社での装置開発を出発に、約80台のMBE・MOCVD関連装置設計・製作・販売に従事
しました。その後、2003年9月に株式会社エピテックを設立し現在に至っています。

 半導体業界に限らず、世の中の技術革新とともに、道具としての機械装置に対しても、
常に新しいコンセプトが求められます。既存の技術に甘んずることなく、お客様に満足して
いただくために、いつも製品の進化を追い求めることが弊社の信念であります。
 2005年春より、日本ビーコ株式会社殿株式会社サーモ理工殿の2社と
販売提携をいたしました。
旧アプライドEPIのSUMOセルやバルブドセルなど高性能な商品群と、透明電気炉や
赤外線加熱機構などサーモ理工殿の独創的な製品のご提供が可能となりました。

 このように弊社は各分野で優れた技術を有する企業との共栄をベースとして
半導体以外の分野、例えば医工連携など多様化するニーズに常に挑戦し続けて参ります。
HOME